MENU
芸能

浅野温子が現在病気って病状は?夫も認知症との噂があるが!?

浅野温子さんがドクターストップで舞台を降板したと話題になりました。

どんな病気なのか、また病状も気になりますね。

更には、夫が認知症との噂があるようです。

現在の浅野温子さんの様子について調べて参ります。

 

それでは最後までお付き合いください!

 

浅野温子は現在病気で病状は深刻?

浅野温子さんですが、ご自身の体調不良により2019年4月20日からの舞台「銀河鉄道999 さよならメーテル~僕の永遠」を降板することになりました。

降板理由はドクターストップによるものでした。

役柄はメーテルの母、プロメシューム(ラスボス)でした。

 

かなりハマり役だといえそうでしたが、代役は女優の松下由樹さんが務めることになりました。

 

浅野温子さんは、2019年4月11日放送の天海祐希さん主演の「緊急調査室 第3シリーズ」の第一話にゲスト出演していますが、実はこの時も体調不良を押して出演したのだそう。

 

現在病気だとのことですが、病状が気になります。

しかし病名ですが、公表されてはいませんでした。

気になりますね~。

 

ドクターストップということですから、深刻な病気なのかとも思いますが・・・

「手術や入院が必要なわけでは無い」という噂も同時に流れています。

周囲には「全身のだるさ」や「力が入らない」といった症状を訴えていたようです。

 

また、女性セブンの取材による近所の方の話では、出前を取ることが多くなったそうで、料理を作る元気がないのではと心配されているようです。

こんな症状が出たのは初めての経験なのだそうです。

 

浅野温子さんの事務所は、

 

病院の検査では命にかかわるような大病ではないとのこと。

これから精密検査をしますが、状態としては、“遅れてきた更年期”のようなものだ捉えています。

 

 

としているようです。

 

命にかかわるような病気ではないという事で安心ですが、更年期障害は症状が重いと辛いことが多いものです。

更年期障害の症状は、肩こりを始め、疲れやすかったり、頭痛やのぼせ、ほてり、発汗などもがあります。

また、腹痛や腰痛、不眠、イライラなどなど・・・症状は多岐にわたります。

のぼせ、ほてりなどはいわゆるホットフラッシュともよばれ、急に顔が熱くなったりします。

何れも、自律神経に乱れをきたしたりと、つらい症状が続くようです。

 

浅野温子さん本人は舞台出演を強く希望していたようですが、今は休養と治療に専念することが大事だと主治医から言われ、降板を決意したのだそうです。

3月頃から体調不良を訴えていたようで、一通りの検査も済ませていますが今のところまだ結果は公表されていません。

現在58歳になる浅野温子さん、大事に至らないといいですね・・・。

 

浅野温子の夫も認知症なの?

浅野温子さんは1983年に、作詞家の魚住勉さんと結婚されています。

魚住勉さんは、コピーライターや作詞家をされています。

カラオケのデュエット曲「男と女のラブゲーム 」の作詞を手掛けた方なんだそうです。

 

浅野温子さんが22歳、夫の魚住勉さんが36歳の時に結婚され、当時は14歳差カップルとして話題になりました。

 

その夫が、認知症だとの噂が流れています。

確かに現在はあまり作詞家やコピーライターの仕事はしていないようです。

元々表舞台にはほとんど姿を出しておらず、情報自体がほとんどありません。

もう72歳になるので、確かに認知症を発症してもおかしくない年齢ですが、調べたところ、はっきりとした情報は無く、あくまでも噂レベルの物であることがわかりました。

 

ちなみに浅野温子さんと魚住勉さんの息子さんは、NHKアナウンサーの魚住優さんです。

どことなく浅野温子さんに似ていますよね。

2017年にご結婚されたそうですよ。

 

浅野温子・まとめ

浅野温子さんは、入院や手術が必要なほどの病気でないとされ、詳細は憶測ですが更年期障害ではないかといわれていることがわかりました。

また、夫の魚住勉さんが認知症だというのは単なる噂だったようですね。

浅野温子さん、一日でも早く元気な姿を見せて頂きたいものです!

無事をお祈りいたします。

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!