スポーツ

ネリの体重超過(オーバー)動画!処分や今後どうなる?ネット反応まとめ!

またやった。

前WBC世界シルバー・バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)がまたも体重オーバー。

結局、ロドリゲスとの試合は中止となってしまいました。

こんなこと何度もあっていいのでしょうか?

計測動画とネリの処分や今後どうなるのか?またネットの反応についても書いています。

ネリが体重超過(オーバー)で処分は今後どうなる?

またやってしまったー。

前WBC世界シルバー・バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)がまた体重オーバー。

前回は、2018年3月の山中選手との世界タイトルマッチでしたよね。

日本ボクシングコミッショナーはネリに対して活動停止処分、事実上の永久追放としましたが、これは日本だけ、海外では関係なく昨年2018年10月に試合をしており4連勝でWBCランキング1位になっています。

30戦30勝24KOという素晴らしい結果は残しているが、2度目の体重オーバーはありえない。

2019年7月にもパヤノ戦で1回目の計量をパスできずに、2回目でパスしているので実質3回目と言ってもいいでしょう。

こんなのプロボクサーと呼べるのでしょうか?

ネリの今後どうなる?処分は?

ネリの今後の処分が気になりますね。

体重オーバーでもファイトマネーの剥奪や、相手陣営への罰金やノンタイトル戦にする、ライセンスの停止などですね。

今回のロドリゲス戦は、ロドリゲス陣営が受け入れなかったので試合自体が中止となりました。

ちなみにシルバーバンタム級チャンピオンーって何?

WBCバンタム級のチャンピオンは先日、井上尚弥選手の弟、井上拓真選手に勝ったウーバーリ選手だったはず。

じゃあシルバーって何?って思いますよね。

これは暫定王者の代わりに出来たチャンピオンのようです。

暫定王者と正規の王者王者はベルトは同じ金色、でもシルバーチャンピオンは異なり銀色のベルト。だそうです。

???

いまいち分かりにくいですが、つまりWBCの興行目的のためにできたチャンピオンのようです。

 

日本人の体重超過で話題となっのは比嘉大吾選手ですよね。

ボクシングライセンス無期限停止という重い処罰を受けました。

(1年以上かかり現在はその処罰は解けてWBC世界ランク7位です)

あわせて読みたい
比嘉大吾の現在は!復帰戦は近い?無期限ライセンス停止の条件!今回は、比嘉大吾さんの現在について調べてみました! 世界チャンピオンにまで上り詰めた比嘉大吾さんが今何をしているのか気になりますよ...

でもネリ選手はどうでしょう。

WBCは山中選手との対戦後、初めはライセンス無期限停止処分にしましたが、3か月後に6ヶ月間に変更しました。

そして体重超過から半年後に試合をしています。

今回は2度目です。

前回より厳しい処分となるのは間違いないですが、もう永久追放にすべきではないかという声が多いようです。

井上尚弥選手もツイートしていますね。

今後の為にも、永久追放にしてもらいたいところですが、すべてはWBCに委ねられています。

もしライセンスの無期限停止などになったらまた1年後とかに復活しそうです。

それは勘弁してほしいですね。

ただ井上尚弥選手に山中選手の仇を討って欲しいなぁって思うのは私だけでしょうか・・・。

 

 

ネットの反応

まとめ

今回はネリ選手の体重超過について書いて参りました。

ハッキリ言って論外ですね。

永久追放か、個人的には井上尚弥選手に山中選手の仇を討って欲しいです。

それではこれで以上です。ありがとうございました。