スポーツ

食野亮太郎の結婚相手は誰?プレースタイルや弟との兄弟仲は?

サッカーの食野亮太郎(めしのりょうたろう)選手は、U-22日本代表にも選ばれ、マンチェスター・シティの一員になるなど、今注目の熱いサッカー選手です。

そんな食野亮太郎選手は既に結婚しているそうですが、結婚相手が誰なのか気になりますね~。

プレースタイルもまとめてみます!

また、弟もサッカー選手だということで、兄弟仲についても調査して参ります。

 

それでは最後までお付き合いください!

 

食野亮太郎の結婚相手は誰?

1998年6月18日生まれで、現在21歳の食野亮太郎選手は大阪出身で、中学時代からガンバ大阪の下部組織に入団していて、高校2年生の頃には同チームのユースで活躍していました。

そして2017年にはガンバ大阪に正式に入団し、2019年8月まで主にU-23チームで活躍してきました。

 

8月6日にはイングランドのサッカーリーグチームの一つ、マンチェスター・シティFCへの移籍が発表され、30日にはハート・オブ・ミドロシアンFCにレンタル移籍されることが決まりました。

ハート・オブ・ミドロシアンFCはスコットランドを拠点とするクラブチームで、移籍したわずか半月後には初ゴールを決め、実績を積んでいます。

更には日本代表U-22に選ばれるなど、まさに注目の選手なのです!

 

若きサッカー選手として順風満帆な人生を歩んでいる食野亮太郎選手ですが、プライベートも順調なようです。

なんと、21歳の若さで既に結婚しているのです!

早いですよね~。

 

結婚相手はいったい誰なのか調べてみましたが、一般女性の方のようなので、名前や年齢などは一切わかりませんでした。

ツーショット画像も探しましたが見当たりませんでした・・・。

 

食野亮太郎選手は、マンチェスター移籍のオファーを受けてすぐに、交際中の彼女の両親に挨拶を済ませ、渡英する前に入籍を済ませたそうです。

ドタバタな結婚だったみたいですね(笑)

でもとても男らしいです!

 

イギリスで仲良く新婚生活を送っているのかと思いきや・・・生活面での準備が整うまでは一人で暮らしているようです。

そのうち落ち着いたら、奥さんをイギリスに呼び寄せることになるようです。

奥さんも待ち遠しいでしょうね!

 

食野亮太郎のプレースタイルは?

食野亮太郎選手は、「めしの」という名字と華麗なボールさばきから、”浪速のメッシ”とも言われ、親しまれています。

食野亮太郎選手のプレースタイルについて個人的な見解になりますが、一言でいうと1人で決めきる力がある選手です。

周りの選手を活かし活かされるテクニックもありますが、何といっても個で打開できるのが魅力です。

そしてフィジカル・スピードもあります。

万能選手と言っていいので日本人、今の日本代表にはあまりいないタイプとも言えるでしょう。

だからこそ日本代表で是非試してもらいたいです。

ゴール前でボールを受ければ何かしてくれるそんな選手なので、見ていてワクワクします。

個人的には五輪、さらにはワールドカップでの活躍がはっきり期待できると言い切れます。

ともあれ現在の所属クラブでしっかり活躍することがとても大事ですね。

そうすればマンシティに呼び戻され、さらに活躍出来れば日本の中心選手となり、一流プレイヤーの仲間入りができることでしょう。

本当に期待できる選手です。

 

※食野亮太郎選手が出場する海外サッカーの試合は、DAZNで視聴することが出来ます!

 

食野亮太郎の弟・食野壮磨との兄弟仲は?

倉野遼太郎選手には、現在ガンバ大阪に所属している3歳年下の弟・食野壮磨選手がいます。

兄弟でサッカー選手!

それも顔もそっくりです(笑)

 

弟の食野壮磨選手が2019年3月31日にJリーグ初出場で初得点を決めた時には、兄の食野亮太郎選手が放ったシュートのこぼれ球からのシュートでした!

当時の試合動画がこちらです。

兄弟で抱き合うシーンには観ている側も感動してしまいました。

この様子を見ると、2人の兄弟仲はとても良好なことが伺えますよね♪

 

食野亮太郎・まとめ

日本代表U-22にも選ばれた食野亮太郎選手について調べて参りました。

21歳の若さで結婚され、サッカー選手としてだけでなくプライベートも充実しているようですね!

弟の食野壮磨選手とも仲が良いようで、そのうち兄弟で日本代表チームで切磋琢磨出来るように頑張ってもらいたいものです。

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!