スポーツ

林勇成投手の評価は!球種やフォームの動画!ドラフト候補?

甲子園常連校でもある作新学院のエース、林勇成投手が気になります!

読み方は「はやしゆうせい」と力強い名前ですね~。

林勇成投手の球種やフォーム動画を交えながら、世間からの評価を調べて参ります。

ドラフト候補となるのでしょうか!

 

それでは最後までお付き合いください!

 

林勇成投手の評価!ドラフト候補者?

栃木県代表の作新学院は、2016年に甲子園(全国高校野球選手権大会)で優勝した強豪校です。

その後も連続して甲子園に出場していますが、2019年の大会で最も注目を浴びている選手は・・・

ピッチャーの林勇成投手ではないでしょうか!

 

高校1年生の時から出場している夏の甲子園で、今年で最後となる大会、見事に勇姿を見せてくれています。

8月16日に行われた3回戦、岡山学芸館との試合は18-0で勝ち抜きましたが、この試合で林勇成投手はノーヒットノーランの記録を作る手前までいったのです。

8回2アウトまでいったところでヒットを打たれ記録にはなりませんでしたが、周囲のプレッシャーを背負いながらよくぞここまで!と、評価されました。

 

7回あたりから意識し始めたと言う、林勇成投手。

もし達成出来たら、松坂大輔投手以来21年ぶりとなるはずだっただけに、かなりの緊張状態だったはず・・・。

ノーヒットノーランの記録は、あと一歩というところで達成出来ませんでしたが、林勇成投手への評価は高いですよ!

 

 

 

 

また、怪物とまで呼ばれた男、作新高校OBの江川卓投手も、林勇成投手を高く評価していました。

 

記録はならなかったけど、緩急のバランスがよかった。カーブを有効に使って、直球をより「速く」見せた。カーブはコントロールのつけにくい球種だが、うまく打者のタイミングを崩していた。

引用元:日刊スポーツ

 

 

以前から注目されていた林勇成投手が、この大会でも好投を見せてくれているだけに、既にドラフト候補騒がれています。

今秋に行なわれるプロ野球のドラフト会議が楽しみですね!

 

林勇成投手の球種は?

近年では高校野球のレベルが高いと言われていますが、現在高校3年生の林勇成投手はどんな球を投げるのでしょうか?

球種について調べてみました。

 

正式に公表されているわけではないので、大会で見せていいない球種もあるかもしれませんが・・・

ストレート、スライダー、カーブ、少なくともこの3種類の確認は取れています。

 

球速がそれほど早い選手ではないようですが、コントロールや緩急の付け方が評価されています。

 

林勇成投手のフォーム動画!

世間からの注目を浴びている林勇成投手ですが、ピッチングフォームも素晴らしいんですよ!

 

フォーム動画はこちら

林勇成投手・まとめ

作新高校のエース、林勇成投手について調べて参りました。

甲子園3回戦で見せたノーヒットノーランに近い好投により、世間からの注目を浴びる中、秋に行われるドラフト会議にも注目ですね!

今年の甲子園の優勝候補でもあるだけに、残りの試合が楽しみです。

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!