スポーツ

濱田尚里【柔道】のかわいい画像!寝技が得意な自衛官アスリート!

女子78㎏級の柔道家、濱田尚里(はまだしょうり)選手は2018年の世界柔道選手権でも優勝している強い選手なのです!

それもかわいい!

寝技を得意としていて、対戦相手も寝技に持ち込まれてしまうと濱田尚里選手にはなかなか勝てないようです。

自衛隊体育学校の自衛官アスリートとして頑張っています。

かわいい画像と共に、濱田尚里選手についてまとめて参ります!

 

それでは最後までお付き合いください!

 

柔道家・濱田尚里のかわいい画像や動画!

鹿児島県出身の濱田尚里選手ですが、1990年9月25日生まれなので現在28歳と、年齢的には上の方といった感じでしょうか。

名前は「尚里」と書いて、「しょうり」と読みます

女子っぽい名前ではないかもしれませんが、スポーツ選手にとっては嬉しい名前ですね!

 

若い選手が多い中アラサーの濱田尚里選手は、強さだけでなく見た目のかわいさでも負けていません!

 

濱田尚里選手のかわいい画像や動画を紹介します。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

白石直美さん(@y.nao.yh25)がシェアした投稿

78㎏級の選手なので、体格はしっかりしているもののお顔はかわいらしいですよね。

笑顔が魅力的です!

 

柔道家・濱田尚里の武器は寝技!

かわいいだけでなく、もちろん実力もある濱田尚里選手。

柔道を始めたのは10歳の頃からで、得意技は寝技と内股としています。

特に寝技は、高校時代にみっちりと仕込まれたようで、彼女の武器ともなる得意技のようです。

 

今では”寝技の達人”と言われ、対戦相手から恐れられる存在となっています。

濱田尚里の成績や実力は?

濱田尚里選手の実力に関してですが、ずっと順風満々にきた選手ではないようです。

高校時代から注目される多い中、高校から大学と、好成績は残すものの2位や3位が多く、大きな大会での優勝はありませんでした。

その後もあまり有力な選手とは言えず、オリンピック日本代表に選ばれることもなかったのですが・・・。

 

ここ数年、みるみると実力を発揮し始めているのです!

女子柔道世界ランキングを見てみると、2016年では42位でしたが翌年2017年には11位にまで上がってきました。

2017年は滑り出しから調子が良く、15戦あった国際大会で寝技でオール一本勝ちするという快挙を成し遂げました。

 

 

実績が認められ、2018年には世界柔道選手権の代表に選ばれ、見事優勝を果たしたのです!

それも決勝で下した対戦相手は世界ランク1位のステーンハイス選手だったため、一気に順位を上げ、現在は世界ランク5位にまで上り詰めました。

 

これは、2020年東京オリンピックの代表選手に選ばれる可能性がグーンと上がりました。

あとは、2019年に行なわれる世界柔道選手権での結果が重要となりますね。

※結果が分かり次第追記します

 

 

あわせて読みたい
村尾三四郎はハーフでイケメン!阿部詩との関係や大学は?2019年世界柔道選手権が始まりましたが、来年の東京五輪に向けた重要な大会となりますね。 注目選手の一人でもある90㎏級、村尾三四...

 

柔道家・濱田尚里は自衛官アスリート!

濱田尚里選手が大学を卒業後、柔道を続けるために選んだ道が「自衛隊体育学校」でした。

2013年に入校した彼女は、現在は2等陸尉の位置づけで自衛官として所属しています。

 

自衛隊体育学校に所属している選手たちは、自衛官アスリートと呼ばれることが多く、柔道以外にもレスリング、ボクシング、アーチェリー、水泳などなど・・・。

多くのスポーツ選手たちが所属していて、オリンピックのメダル獲得者なども輩出しています。

自衛官と言ってもスポーツ学校なので、一般的にイメージされる自衛隊員のような訓練は行っていないようですよ。

 

濱田尚里・まとめ

女子柔道の濱田尚里選手、代表選手として十分期待できそうですね!

年々順位を上げてきているので、来年2020年の東京オリンピックの78㎏級代表選手に選ばれる可能性はかなり高いはずです。

濱田尚里選手のようにかわいい方も増えてきている女子柔道、応援する側もテンション上がりますよね♪

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!