芸能

YOSHIはハーフモデルで俳優!生意気な挨拶動画!演技力は?

2019年9月6日公開「タロウのバカ」で主演を務めたYOSHIさんは、この作品で俳優デビューとなった新人なのです。

モデルとしてはすでに注目を浴びていましたが、実はハーフでもあります。

映画の舞台あいさつでは、破天荒な新人として生意気エピソードも語られました。

気になる演技力についても検証してみましょう!

 

それでは最後までお付き合いください!

 

YOSHIはハーフでモデル!画像あり!

インスタが話題となり、モデルとして活動しているYOSHIさん

まだ若干16歳ということもあり、知名度もそんなに高くないのですが・・・

演技未経験で映画の主演として抜擢されたことで注目されています。

共演者は菅田将暉さんと仲野太賀さんなのに、そんな2人を差し置いての主役ですから・・・そりゃ注目されますよね!

 

そんなYOSHIさんは、香港生まれの父親と日本生まれの母親の元に生まれたハーフなのです。

同じアジア系なので見た感じは、ハーフってわからないですね~。

 

元々同級生とはあまり関係が上手くいかず、大人と一緒にいることのほうが多かったというYOSHIさんは、中学生ながらすでにインスタをやっていました。

今時って感じもしますね。

その頃からファッション系のパーティーに繰り出すようになったそうなのです。

そんな男子中学生、なかなかいないですよね(笑)

父親がインテリアデザイナーで、母親もアパレル系の仕事をしているようなので、ファッションに興味を持つのも自然な流れなのかもしれませんね。

 

YOSHIさんが13歳の頃、ストリート系のファッションブランド「オフ・ホワイト」が東京に進出した記念パーティーに、同ブランドの”インダストリアルベルト”を腰ではなく首に巻いて出席したのです。

そのYOSHIさんのセンスが、デザインした本人ヴァージル・アブローの目に留まり、一緒に記念撮影までしちゃいました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@yoshi.226)がシェアした投稿

今や、ルイ・ヴィトンのアートディレクターも務めている有名デザイナーであるヴァージル・アブローとのツーショット画像をインスタにアップしてから、フォロワー数も一気に増え、一躍有名になりました。

 

それからはモデルとして活躍しています。

モデル画像を紹介します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@yoshi.226)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@yoshi.226)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@yoshi.226)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@yoshi.226)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@yoshi.226)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@yoshi.226)がシェアした投稿

 

モデルとして活躍しているのがわかりますね。

YOSHIさんは基本的にポジティブに生きているようで、緊張することはほとんどないそうですよ。

モデル画像を見ているとそんな感じがします。

人を惹きつける堂々とした独特なオーラがありますよね!

 

 

YOSHIが俳優デビュー!演技力は?

そんなモデルのYOSHIさん、「タロウのバカ」で俳優デビューしました。

 

演技経験が全くない、自由奔放なYOSHIさんは、300人以上受けたオーディションの中から主役に抜擢されたのです!

主人公のタロウは戸籍がないため、学校に通ったこともなく誰にも相手にされない少年なのですが、監督曰はく、YOSHIさんを見たときにタロウのイメージと一致したのだとか・・・。

 

やはり、YOSHIさんには人とは違う、人を惹きつけるオーラというものがあるのでしょうね!

 

 

ところで演技力はどうなんでしょうか?

演技未経験ということですが・・・

「タロウのバカ」の予告を見てみましょう。

予告を観ただけでも、声のトーンとか表情とか良い感じですね。

初めて演技をした感はありますが、その感じがまた純粋で新鮮な演技ができるのではないでしょうか!

演技の評価も高く、期待できそうな新人です。

共演の菅田将暉さんも絶賛していましたよ!

 

あわせて読みたい
仲野太賀が改名した理由は?菅田将暉と共演で大の仲良しに!俳優・中野英雄さんの次男で、若手個性は俳優の仲野太賀さん。 少し前まで「太賀」として活動していましたが最近になって「仲野太賀」に改...

 

YOSHIの生意気な舞台挨拶とは?動画あり!

映画の中で、純粋で危なっかしい少年タロウを健気に演じていたYOSHIさんでしたが、映画の舞台挨拶で見せた姿にギャップがあった方もいたようです。

というのも、かなりチャラチャラというかヘラヘラしていて、どう見ても生意気に見えてしまうのです。

 

早速、舞台挨拶の時の動画を見てみましょう!

菅田将暉さんとの初対面では「いくつ~?」と聞いたり、仲野太賀さんには「何回か見たことある~」と言ったり・・・

年上の先輩に対して、タメ口で失礼な態度をとっていたようです。

監督にも「撮影が終わったらゲーセンいこ~」など、相手が誰でも関係ない態度に、見ている側としては・・・良い気持ちはしませんね。

 

それでも許されてしまうキャラのようで、監督や共演者からもかわいがられている印象も受けました。

幼い頃から大人たちとつるんでいたからこそなのかもしれませんね。

でももう子供じゃないからこれからは厳しくなるのでは?

 

これに対して、ネットの反応も結構厳しく・・・

 

演技力があり、若く、これから期待できる新人さんなだけに、こういったギャップがあるとなかなか伸びていかない気がしちゃいますね。

YOSHIさん本人としては、相手によって態度を変えることはしたくないので基本タメ口、誰とでもすぐに仲良くなれる自信があるそうです。

 

キャラと言えば仕方ない気もしますが、誰か大御所俳優さんとかに、一度ガツンと言ってもらうと変わるかもしれないですね・・・。

 

YOSHI・まとめ

ハーフとしてモデル活動を始め、俳優としてもデビューしたばかりのYOSHIさん。

実は歌手としてもデビューしたばかりの多才なタレントさんなのです!

生意気な態度は気になりますが、今後確実にメディアへの登場が増えることでしょう。

これからのYOSHIさんの活躍に期待しましょう。

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!