芸能

山田まりやの現在はクローン病を克服!顔出し息子は超イケメン!

山田まりやさんは現在どうしているのでしょうか?

クローン病を発症したという噂がありますが、そもそもクローン病とは何でしょうか。

SNSでは息子さんの顔出しをしていますがかなりのイケメン!

それでは山田まりやさんの現在の様子についてまとめてみます。

 

それでは最後までお付き合いください!

 

山田まりやの現在は?クローン病は克服した?

山田まりやさんと言えば、元気でトーンの高い声が印象にありますが、クローン病を患っていたとの説が浮上しました。

気になる山田まりやさんの現在の様子や、クローン病についても調べてまとめてみました。

山田まりやが苦しんでいたクローン病とは?

23歳の時にクローン病を発症したという山田まりやさん。

薬を飲んでも、改善はみられず、芸能活動を始めてから8年目に、休暇を取ることを決めました。

バラエティ等で見なくなったのはこのせいなのですね。

これをきっかけに食生活を見直し、2008年ごろには症状が治まり始めました。

今は症状が落ち着いているそうです。

クローン病とはどんな病気でしょうか?

 

クローン病は難病指定されている病気の一つです。

これは、原因不明の難病で、10代から20代と若いうちにかかることの多い病気の一つで、症状としては、慢性的に原因不明のまま大腸や小腸の炎症が起き、下痢、腹痛、発熱嘔吐などのつらい症状が続くものです。

原因不明で発症するため、完治は難しく、山田まりやさんは現在もクローン病と闘っていると思われますが、調べてみたところ、今では比較的良好な体調をキープ出来ているおかげで、仕事もこなせるようになったようです。

クローン病発症初期のころは、寝たきり状態の時もあったそうですが、現在の画像を確認すると、笑顔であることが分かります。


闘病に当たっては、旦那である草野徹さん(舞台俳優で、2008年に結婚しました)の献身的な支えがあったようです。

ちなみに、クローン病発症当時は、グルメ番組のリポートの仕事などで、不規則な食生活が続き、体重も増えてしまい、とある舞台の千秋楽の前夜に、虫垂炎をきっかけに倒れてしまったそう。

そこから体調不良が続き、医師の判断でクローン病であることが分かったようです。

生活習慣なども発症の一因であると考えられており、不規則な食事も発症の原因になったのかもしれません。

 

クローン病の症状の大きさは人によって異なるものの、周囲の人に理解してもらえないことで苦しむことも多いそうです。

認定NPO法人「健康と病いの語りディペックス・ジャパン」がまとめたクローン病患者の方々の経験された思いをまとめた書を読んだのですが・・・

婚約していたのに難病であることを受け入れられない相手の親の反対で婚約破棄されてしまったり、パートナーに理解してもらえず離婚に至ることもあるそうです。

また、会社を退職させられたり、就職できなかったりすることもあるのだとか・・・。

なかには、周囲の理解を得て、普通の暮らしをストレスなく出来ているという方もいましたが、なかなか普通の暮らしをするのが難しいということがわかりました。

 

山田まりやさんの場合は、パートナーの理解やサポートの元、今の幸せな生活を送ることが出来ているのですね。

 

山田まりやはクローン病を克服し結婚!

症状が治まり始めた2008年に、草野徹さんとゴールインを果します。

二人の馴れ初めですが、泥酔した山田まりやさんを、草野徹さんが介抱したのがキッカケのようです。

交際が始まってからもクローン病に苦しむ山田まりやさんをしっかり受け止められて、結婚に至ったようですね。

包容力のある方のようですね。

結婚当時、山田まりやさんは28歳に対し、草野徹さんは40歳の12歳差婚でした。

当時はこの年齢差も話題になりました。

 

山田まりやさんは、弟の面倒を見るために高校を中退して芸能界入りしており、弟が高校を卒業したのを見届けて、それから結婚を決めたようです。

旦那さんの草野徹さんですが、現在は芸名を「草野とおる」と平仮名に改名して活動をしているようです。

仕事の内容は、俳優、声優、ナレーターなどのようです。

 

あわせて読みたい
お侍ちゃんの病気はクローン病で症状は?ネタ動画もあり!江戸時代のお侍をイメージした出で立ちやネタで笑いを取る芸人、お侍ちゃん。 数多く芸人さんがいる中でも見た目のインパクトが強いので、...

 

山田まりやの現在の仕事は?

元気で明るい印象の山田まりやさんですが、芸能界デビュー当時は、なんと若干15歳だったそうです。

ダイナマイトボディを披露し、「ミスヤングマガジン」でグランプリを獲得し、そこから芸能界へどんどん進出していきました。

トーク力もあり、バラエティでも引っ張りだこでした。

 

最近では若くてトーク力のある方がどんどん増えてきて、いつの間にか山田まりやさんはあまり見かけない存在になってしまわれましたね・・・。

 

では、現在の仕事は何をやっているのでしょうか?

2017年には、舞台「新版 喜劇「売らいでか!」-亭主売ります-」に出演し復帰しています。

また、文才もあり、今までの芸能活動と病気のために食習慣を変えたことを書いた本「食事を変えたら、未来が変わった!」を2014年に出版しています。

その他にもエッセイ本を出していて、好調な売れ行きのようです。

2017年には、「宗像久男」医師との共同著書である「その生活が”ガン”なのです」も出版。

同年9月にハワイ好きであることが高じて、家族でのハワイの楽しみ方をまとめた本である「OLU OLU Hawaii」を出版しています。

OLU OLU Hawaiiの出版の時は、出版イベントを催し、新宿三丁目にあるH.I.S.のお店でトークショーを開催していたようです。

 

他にはラジオ番組に出演したり、自身の病気についてのセミナー活動なども行なっています。

現在はタレントとしてだけでなく、マルチな活躍をしていることがわかりました。

テレビでも通販コーナーなどに出演し、山田まりやさんの元気で明るい声を聞くことが出来ますよ!

 

 

山田まりやの息子はイケメン?画像あり!

2012年に、待望の長男を出産されました!

山田まりやさんの子供の名前は「崇徳(むねのり)」というのだそうです。

実はこの「崇徳」は「崇徳天皇(すとくてんのう)」と同じ漢字です。

「崇徳天皇」はその生涯がかなり悲劇的だったこともあり、日本の三大怨霊のひとつとしても有名で、縁起が悪いとネットで叩かれました。

ですが、長男との関係は良好で、そんな世間のバッシングは関係無いようです。

 

息子さんは現在小学生になりましたが、度々山田まりやさんご本人のインスタにも顔出しているのですが、結構整った顔立ちであることがわかります。

既にイケメンですよね~。

将来が楽しみです!

 

山田まりや・まとめ

一時期ほどテレビ出演は無いものの、今でも芸能界を含めマルチな活動を続けている山田まりやさん。

難病であるクローン病と闘いながら、結婚、出産と、幸せな家庭を築いているようで安心しました。

今はクローン病を克服し、症状は治まっているようですが、いつまた症状が出始めるかわからないという不安な気持ちはあるかもしれませんね。

しかしそんなことを感じさせない、彼女の元気な笑顔をこれからも見続けたいと思います!

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!