MENU
芸能

柳生博の息子(園芸家)の死因とは?次男は八ヶ岳倶楽部の運営者!

柳生博さんの息子さんについて書いていきます。

柳生博さんには2人の息子がいました。

過去形になっているのは、園芸家でもあった長男の柳生真吾さんが既に亡くなっているからです。

両親より先に亡くなられた長男の死因とは一体何だったのでしょうか?

また、柳生博さんが作り上げた八ヶ岳倶楽部の運営者は現在次男の宗助さんが引き継いでいるようです。

詳しくまとめて参ります!

 

それでは最後までお付き合いください!

 

柳生博の息子(園芸家)の死因とは?

クイズ番組の司会者で、「ハンターチャンス!」でお馴染みの柳生博さん。

と言っても知らない方もいるかもしれませんが・・・既に80歳を超えた現在もお元気で、たまにバラエティー番組などに出演しています。

柳生博さんは、アニメ「ルパン三世」の初代・峰不二子の声を担当していた元声優の二階堂有希子さんとご結婚され、お2人の息子さんと共に、40年以上も前から山梨県に居を構えています。

1976年に山梨県に転居すると同時に雑木林などを作り、1989年には園芸施設・八ヶ岳倶楽部を開設しました。

自然をこよなく愛していることでも有名です。

 

そんな柳生博さんの元で育った長男の柳生真吾さんは、父の影響を強く受け、東京町田にある玉川大学農学部を卒業後は園芸家になる為に、花の生産農家で3年程修行を重ねました。

その後、父の設立した八ヶ岳倶楽部の代表となり経営を任される立場となりました。

NHKで放送されていた「趣味の園芸」や「モリゾー・キッコロ 森へいこうよ!」などの園芸番組にも園芸家として出演され、番組出演と八ヶ岳倶楽部の経営と、忙しい日々を送られていたようです。

プライベートでは、この八ヶ岳倶楽部で知り合った女性とご結婚されお子さんも設けています。

 

しかし、そんな順風満帆に見えた柳生真吾さんでしたが・・・2015年5月2日に47歳の若さで亡くなられました

死因は、咽頭がんでした。

まだ30代後半の頃、のどの調子が悪く病院に行ったところ、ポリープがあり悪性であったことがわかりました。

それからは約10年程治療に励みながら、笑顔を絶やさず園芸活動を続けていた真吾さん。

講演会の仕事などは控えていたそうですが、執筆活動は続けていたようです。

仕事熱心な方だったのですね。

 

父親である柳生博さんも、共に八ヶ岳倶楽部を作り上げてきた息子さんの死を悲しみました。

息子に先立たれるのは親としてとてもつらいことですよね・・・。

 

 

柳生博の次男は八ヶ岳倶楽部の運営者!

柳生博さんが、長男の真吾さんと作り上げてきた八ヶ岳倶楽部でしたが、息子さんの亡き後はどうしているのでしょうか?

八ヶ岳倶楽部のホームページを見てみると、現在の運営者は次男の柳生宗助さんとなっていました。

 

兄の遺志を受け継ぎ、八ヶ岳倶楽部を守っているようです。

ちなみに兄と同じく次男の宗助さんも、この八ヶ岳倶楽部で出会った女性と結婚し、3人のお子さんに恵まれています。

自然は出会いの場まで作ってくれるのですね!

 

八ヶ岳倶楽部には雑木林の他に、レストランや手作り作品が並ぶ展示会場などもあり、遊びに行けば一日ゆっくりと過ごせますよ。

秋は紅葉がとても美しいです!

 

中でも、柳生博さんの妻・二階堂有希子さんが作り上げて受け継がれているフルーツティーはレストランの人気メニューとなっています。

柳生博さんと、今は亡き長男の思いの詰まった八ヶ岳倶楽部を、これからも次男である宗助さんの手で守り続けていってほしいですね!

 

柳生博の息子・まとめ

柳生博さんの息子さん、ご長男で園芸家の真吾さんの死因について調べて参りました。

咽頭がんが発覚し、治療に励みながらも園芸に携わる仕事をやり続ける姿勢には本当に感動しました。

息子に先立たれてしまった柳生博さんの悲しみは計り知れませんが、今は次男の宗助さんと共に八ヶ岳倶楽部を守り続けていらっしゃるようなので、ぜひ応援していきたいです!

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!