MENU
芸能

登坂淳一のフライデー写真とは!嫁の年齢や元嫁との離婚理由は何?

元NHKアナウンサの登坂淳一さんですが、真面目な見た目とは裏腹にフライデーにスクープされたことがあるようです。

気になるフライデー写真と共に、内容についても調べて参ります。

2019年3月に再婚された嫁の年齢について、また元嫁との離婚理由についても迫ってみます!

 

それでは最後までお付き合いください!

 

登坂淳一のフライデー写真とは!?

1971年6月10日生まれの登坂淳一さんは、1997年にNHKに入社した元NHKアナウンサーです。

端正な顔立ちと、何事にも動じることが無さそうな高貴なイメージから「麿」という愛称でも人気がありました。

また、黒々とした髪の毛から一気に白髪になったことでも「病気ではないか・・・」など一時期話題になったこともありました。

この白髪に関しては、入社間もない頃に起きた”和歌山毒物カレー事件”の取材を担当したことで、多忙とストレスによりみるみる白髪が増えてしまったそうです。

ずっと白髪染めをしてテレビに出ていましたが、髪へのダメージを考え白髪染めを止めたことでいきなり白髪が増えたように視聴者は感じたようです。

 

さてさてそんな登坂淳一さん、NHKのニュース番組での真面目な表情、話し方からは全く結びつかないのですが・・・

彼について調べてみると「フライデー写真」というワードが出てくるのです。

フライデーにスクープされたということでしょうか?

一体どんな内容だったのでしょうか??

 

よくよく調べてみますと、スクープされたのはフライデーではなく、文春でした。

いわゆる文春砲にあったのです。

それもNHKを退社し、芸能事務所ホリプロに入り、フジテレビの情報番組のMCに抜擢され、4月からフリーとしての新スタートを切る予定だった2018年1月のことでした・・・。

 

スクープされた内容は、女性問題でした。

登坂淳一さんはNHKにいた頃は、和歌山→大阪→東京→北海道→大阪→鹿児島と多くの放送局を転々としましたが、問題が取り沙汰されたのは北海道にいた頃でした。

 

東京にいた頃から、NHKアナウンサーにも関わらず女性ファンが多く人気のあった登坂淳一さんは、北海道に移ってからは更に人気が上昇しました。

そして、自らも女性にモテることを鼻にかけている一面もあったそうで、女性に対して迫ることが多かったそうです。

そしてお酒の席で、隣に座った女性にセクハラ行為をしたことをスクープされたのです。

報じられた内容はこちら↓

 

番組の打ち上げの2次会で、10人ほどがいたカラオケ付き飲食店で、登坂アナの両脇には新人の女性契約キャスターが座った。席についた途端に女性のヒザを触り始め、反対側の女性の太ももも触ったうえ、一人の20代女性に「一緒に抜け出さない?」とささやき、女性がトイレに逃げると、登坂アナはトイレ前の廊下まで追い、暴挙に出たという。

「無理やりキスを迫り、ブラウスに手を入れ、胸をまさぐった後、彼女が大声を出せないのをいいことに、スカートをまくり上げ、下腹部へと手を伸ばすのだった」

引用元:東スポWEBより

 

 

お酒に酔っていたとは言え、常識ある大人の男性としてあるまじき行為です。

 

文春の報道受けて東スポがNHK関係者に取材した内容によると、元々酒癖と女癖の悪さは有名だったそうで、特に若い女性の契約キャスターが狙われることが多かったようです。

登坂淳一さんは当時既婚者でしたが単身赴任をしていたことをいいことに、女性を家に連れ込んだりもしていたそうですよ。

イメージがどんどん崩れていきますね・・・。

 

ということで、フライデー写真というのはありませんでしたが、過去に起こした女性問題がフリーになったとたんにスクープされたということがわかりました。

いいのか悪いのか、NHKに留まっていれば外に漏れることはなかったのかもしれないですね。

フリーになり、新番組のMCに抜擢されたことで暴露された形となってしまいました。

どんな立場であれ、悪いことはするもんじゃないですよね。

 

登坂淳一のNHK退社理由は?

北海道で女性への不祥事を起こした登坂淳一さんは、東京へ戻ることが出来ずにまた大阪放送局へ移ることになります。

そしてそのまま鹿児島へと流れるのですが、これは事実上の左遷だと言われています。

 

NHKとしても、女性問題で不祥事を起こしたアナウンサーをトップキャスターとして東京へ迎え入れることは出来ませんからね・・・。

 

それも鹿児島へ移ってからは、テレビに出演することもなくデスクワークがメインの仕事だったという登坂淳一さん。

あれだけ人気のあったNHKの麿が、世間の目に触れることのないデスクワークに付くという冷遇が受け入れられなかったのかもしれませんね。

鹿児島にいる時にNHKを退社したので・・・。

 

結局は、自身が起こした女性問題による左遷が原因で退社するまでに追いやられてしまったのではないでしょうか・・・。

 

登坂淳一の再婚した嫁の年齢は?

そんな登坂淳一さん、2019年3月9日に結婚をされました。

実は彼には離婚歴がある為再婚となるのですが、お相手の女性は一般の方のようです。

 

登坂淳一さんがNHK時代、北海道にいた頃に現在の奥さんと出会っていたそうなので、2010年頃だったようですね。

その後、2度目の大阪勤務を経て鹿児島放送局へ渡った登坂淳一さんと、2017年に鹿児島で再開したことがきっかけで交際へ発展し、2019年に結婚へと至ったようです。

 

登坂淳一さんの現在の奥さんの年齢ですが、30代女性とのことです。

現在48歳の登坂淳一さんと比べて少なくとも10歳ほどの年の差があることがわかります。

奥さんは一般人なので写真の公開はありませんが、女優の菅野美穂さんに似た美人さんだそうですよ。

さすが「麿」ですね!

40代後半にして、年下の美人女性と再婚できるなんてやはりモテるのでしょうね~。

 

登坂淳一と元嫁との離婚理由は何?

登坂淳一さんがNHKに入社したのは1997年4月だったのですが、同じ年に入社した永谷幸代さんと交際に発展し、2001年にご結婚されました。

結婚後も転勤の多かった登坂淳一さんは、結婚生活約16年の末2017年に離婚されました。

お2人の離婚理由とは一体何だったのでしょうか?

 

先述した通り、セクハラ問題で事実上の左遷されていた登坂淳一さん。

お酒の酔うと女性にだらしなくなってしまう一面から、女性問題が原因での離婚ではないかと言われています。

 

しかし一方で、嫁だった永谷幸代さんの不倫が離婚に至った理由とも言われています。

永谷幸代さんは、当時のNHK職員で現在は「NHKをぶっ壊す!」の発言が有名な”NHKから国民を守る党”の党首でもある立花孝志さんと不倫をしていたようです。

これは永谷幸代さんが語ったのではなく、現在YouTuberとして動画配信を行なっている立花孝志さんが配信している動画の中で暴露したことです。

永谷幸代さんの方が立花孝志さんを誘い、旦那がいない留守の自宅に立花孝志さんを招き入れ男女の関係を結んでいたと言われています。

残念ながらその動画は今は削除されていて観ることが出来ないのですが、本当だとしたら奥さんの不倫が原因で離婚した可能性も高いですよね。

 

夫側の女性問題、妻側の不倫・・・どちらが本当の離婚理由なのかは定かではありませんが、心が離れてしまっていたことは事実だったのでしょう。

子供がいないお2人にとって、気持ちが覚めてしまったら離婚するのは容易だったかもしれませんね。

 

登坂淳一・まとめ

NHKからフリーになった登坂淳一さんについてまとめてきました。

フライデー写真はありませんでしたが、週刊文春では真面目な印象からは想像できない女性癖の悪さが露呈されていました。

今は再婚されて幸せかもしれませんが、女性のことを大切に扱ってほしいものですね。

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!