芸能

立川こはるの廃業説は嘘!女性落語家なのに男前?動画あり!

落語家一門・立川流で初めての女性落語家となった立川こはる(たてかわ)さん

立川談春師匠の下で落語を続けているにも関わらず、廃業したとの噂があり真相を探ってみることにしました。

また、女性なのに男前と言われているエピソードなどもまとめていきます!

 

それでは最後までお付き合いください!

 

女性落語家・立川こはるとは?

1982年生まれの立川こはるさん、本名・廣瀬麻美さん。

青山学院の中等部入学~高等部を卒業、その後東京農工大学に入学し、落語研究会に入りました。

大学2年生の時に立川談春さんの落語を聞いたことで衝撃を受け、落語家への道を目指しました。

談春さんと言えば、「笑点」の初代司会者で自由人のイメージが強い立川談志さんのお弟子さん。

談春さんは、落語と言うより談志さんの人柄に惚れ込み、弟子入りを懇願したと言われています。

 

そんな談春さんの弟子になる為にこはるさんは、原稿用紙28枚分に自身の落語への想いを書き綴り渡したそうです。

そこまで熱い思いを受け取ったら、そのまま返すわけにはいかないですよね。

 

晴れて談春さんへの弟子入りが叶ったのが2006年のこと。

そこで初めて前座名「こはる」という芸名を授かりました。

入門から翌年には初高座に上がり、「道灌」(太田道灌の逸話を基にした落語)をお披露目しました。

 

2012年には二ツ目に昇進するのですが、これまた大変な試練を乗り越えたはずです。

というのも、談春一門は立川流の中でも特に弟子に厳しいことでも有名で、師匠の前座を出来るのは入門から5年間だけ。

それ以内に二ツ目に昇進できなければ破門されるそうです。

それも二ツ目昇進の為の試験は一度切りらしいのです。

すごい緊張感ですよね・・・。

落語の階級とは・・・

入門したらまず「前座見習い」、次に「前座」となります。

試験に通ったら「二ツ目」に昇進し、最終的に「真打ち」を目指します。

 

そんな中こはるさんは、見事に二ツ目に昇進でき、談春師匠の一番弟子の座を維持できているのは、こはるさんの真の力ですね。

素晴らしいです!

テレビアニメ化された落語をテーマにした「昭和元禄落語心中」では、子供役(初太郎の幼少期)として声優デビューも果たしています。

 

立川こはるに廃業の噂!真相は?

実力を兼ね備えた立川こはるさんですが、なんでも「廃業」の噂があったのです。

廃業とは、字のごとく落語家を辞めることを意味します。

落語界での廃業は、落語家自身が限界を感じて廃業を願い出るケース、一般企業で言うと辞職願みたいなもの。

他に、師匠から弟子に廃業を言い渡すこともあるのだそうです。

リストラみたいにも思いますが、会社を守る為ではなく、本人の為と言うところが異なります。

落語家としてご飯を食べていけるレベルではない弟子に対して、他の道を勧めるといった解釈になりますね。

 

で、立川こはるさんの廃業の噂はどこからきたのか・・・?

公式サイトを見てもスケジュールがびっしり詰まっているので、明らかに廃業していないことがわかります。

おそらく勘違いから生まれた噂っぽいです。

 

先述したように、談春一門は弟子に厳しく、過去には多くの弟子たちが破門されています。

ようするに廃業を言い渡されているという事ですかね。

その中には・・・

・立川はるく

・立川ちはる

・立川はるか

と、こはるさんと名前の似ている女性落語家が破門されていました。

みなさん、こはるさんの後に入ってきたお弟子さんなのですが、今残っているのはこはるさんだけ・・・。

談春師匠が、弟子を一気に破門させたといった流れで、こはるさんもその中の一人と勘違いされたのかもしれませんね。

 

立川こはるが男前と言われるのはなぜ?

立川こはるさんは、女性落語家なのにも関わらず、男前と言われています。

恐らくこはるさんの見た目から、男前と言われているのではないでょうか?

 


同じ女性落語家の春風亭ぴっかり☆さんと一緒に高座に上がることが度々あるのですが、ぴっかり☆さんは女性の着物を着て、長い髪の毛をセットして・・・

それに対してこはるさんは、男物の着物にショートカットにメガネ・・・と、風貌はまるで男!

 

談春さんに弟子入りした頃からこの風貌なので、談春さんの師匠の談志さんからは1年間くらいはずっと男だと思われていたそうです。

 


こはるさんの根性のある性格も、男前なのかもしれません。

過去にこはるさんは、ある大きな騒動を起こしたことがありました・・・。

ぴっかり☆さんとの高座「こはる&ぴっかり☆二人会」をインフルエンザ疑いがある為に前日キャンセルしたのにも関わらず、検査したら陰性だったため当日には出席したとのこと。

このドタキャンからの高座で、開催元のせいしょう亭と、こはるさん側でトラブルとなり談春師匠含め大騒動となりました。

騒動はさておき、インフルエンザ反応が陰性だったにしても高熱があり、とても落語が出来る状態ではなかったのでは?と推測されますが、師匠に来いと言われたので行ったと・・・

淡々と説明するこはるさん、かなりの男前です!

 

二ツ目昇進してから間もない頃のこはるさんの高座の動画です↓

 

立川こはる・まとめ

女性落語家として注目を浴びている立川こはるさんについて調べてみました。

廃業説に関しては、嘘というより勘違いから出てきた噂だということがわかりました。

男前と言われる理由もわかる気がします。

今後のこはるさんの活躍に期待します!

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!