芸能

真木蔵人の現在は老けた?お騒がせ俳優が起こした事件とは?

真木蔵人(まきくろうど)さんと言えば、父親が俳優でミュージシャンのマイク眞木さん、母親が女優の前田美波里さんという、大物と呼べる両親を持つ二世タレントですね。

若いころは、その甘いマスクでメディアに引っ張りだこでしたが、現在は老けた?との噂があります。

最近テレビで見かけませんが、実際どうなってるのか気になりますね。

また、お騒がせ俳優ともいわれており、暴行事件を起こしたこともあるようです。

真木蔵人さんについてまとめてみました!

 

それでは最後までお付き合いください!

 

真木蔵人の現在は老けた?

真木蔵人さんの、若かりし頃は色っぽい顔だったのですね~。

女性ファンが多く、人気があったのですよ。

 

真木蔵人とはどんな人?

真木蔵人さんは1972年10月3日生まれの現在46歳、16歳で芸能界デビューをしています。

あのダンディーなマイク眞木さんが父親、前田美波里さんが母親で、ビッグな両親の元で生まれました。

二世タレントですね。

雰囲気は父親に似ている気がします。

真木蔵人さんが3歳の時に前田美波里さんが家から出ていき、親権はマイク眞木さんの元に。

父親が再婚し、弟達も生まれ・・・少し荒れていたのでしょうか、芸能人が多く通う堀越高等学校を中退しているようです。

意外にも、肉を食べないベジタリアンであることが分かっています。

ガツガツお肉を食べそうに見えましたが・・・。

 

俳優業の他にAKTION(アクション)という名前でラッパーとしても活動しています。

また、イメージ通りって感じですが、サーフィンが大好きでプロとして活躍する他、サーフショップまで経営しているのです。

 

離婚された元妻山田明子さんとの間に娘が1人と、その前に認知している息子さんがいます。

息子さんはNOAH(ノア)さんで、芸能界デビューもし、「踊る!さんま御殿!!」でもヤンチャっぷりが話題になりました。

 

 

現在の真木蔵人は老けすぎ?

そんな真木蔵人さんの現在が、老けすぎだと言われています。

画像で確認してみましょう!


こうやって見てみると、確かに老け込んで見えますね・・・。

仙人みたいな感じです。

「ダンディーになった」とも言えますけどね!

サーフィンでの日焼けの影響もあり、お肌へのダメージが老けて見える理由の一つかもしれません。

これでまだ46歳、んーやはり老けすぎかも・・・60代くらいに見えます(すみません)。

 

真木蔵人はDV事件が多い?

若い頃は人気があったのですが、実は度々事件を起こしているお騒がせタレントとしても有名なんですよね。

 

2016年のDV事件

2016年5月6日、千葉県いすみ市にある真木蔵人さんの自宅にて、当時交際していた相手に対して、暴力をふるったとして、「傷害罪」の名目で逮捕されています。

16日には、処分保留として釈放されていますが、本人も後に、自らMCを務めていたBAZOOKA!!!第178回放送時の8月22日にて事件の詳細を説明し、公式に謝罪を行っています。

釈放された理由など細かいことは分かっていないようです。

 

2003年にはサラリーマンへの暴行事件

それだけではなく、遡ること13年前の2003年にも騒動を起こしています。

六本木で出会った、サラリーマン2人に執拗に写真撮影を迫れられたため、それに怒った真木蔵人さんはサラリーマンと口論となり、男性を路上の植込みに押し倒して暴行したそうです。

頭にくる気持ちもわからなくもないですが、ちょっとやりすぎですね。

この事件はサラリーマンと真木蔵人さん側の双方が被害届を出しており、事件の詳細はこれ以上は残念ながら不明なものの、結局は刑事事件に発展することはなかったようです。

 

1993年には息子の母親にも暴行か?

先ほど説明した息子のNOAHさんを認知したのは渋々だったそうです。

当初は、相手が「俺(真木蔵人)」である確証はないとして、拒否していたようですが、最終的に認知しました。

この時の話し合いで揉めて暴力を振るわれたと、後にお相手のハーフモデルの方がリークしていました。

ちょっと素行が悪いようですね・・・。

 

真木蔵人・まとめ

大物芸能人を親に持ち、他にはわからない苦労もされたであろう真木蔵人さんですが、俳優やラッパー、サーファーなど、多彩な才能の持ち主であることには間違いなさそうです。

現在は、40代の割には老けすぎとも思える風貌ですが、ある意味真木蔵人さんっぽくて違和感はありませんでした。

でも人に危害を加えるような事件を起こすことは許されません。

今後はこのような事件を起こさないように注意してもらいたいですね。

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!