芸能

唐渡亮の若い頃の画像や病気は何?現在はかつらって本当?

テレビドラマ「闇のパープル・アイ」に出演し、ブレイクした俳優の唐渡亮さんですが、現在はenjin株式会社の社長も務めています。

映画「仮面ライダーアギト PROJECT G4」では仮面ライダーG4を好演!

逮捕された経験もある唐渡亮さんの若い頃について画像と共に振り返ってみます。

生死をさまよった病気とは何だったのか?

また、噂となっているかつら疑惑についても調べて参ります!

 

それでは最後までお付き合いください!

 

唐渡亮の若い頃!イケメン画像あり!

1965年5月16日生まれの唐渡亮さんは現在54歳ですが、若い頃はとてもイケメンだったのです!

高校卒業後に遊びに行った動物園でスカウトされ、オスカープロモーション入りしモデルとして活動を始めます。

そしてモデルから俳優に転身し、いくつかの事務所を転々とした後

唐渡亮さんが注目され始めた話題の作品と言えば、テレビ朝日で1996年に放送されたドラマ「闇のパープル・アイ」です。

そこからちょくちょく映画やドラマに出始め、2001年の映画「仮面ライダーアギト PROJECT G4」では仮面ライダーG4役(と言っても変身後は声だけですが)も務めました。

 

唐渡亮さんの若い頃の画像がこちら!

参照元:https://ameblo.jp/ryo-karato-blog/

 

すごいイケメンですよね!

でも若い頃の唐渡亮さんは、主役級の俳優というより脇役ばかりと言った俳優人生だったようです。

 

多趣味で多才な唐渡亮さんは俳優活動の傍ら、キックボクシングのライセンスを取ったり、フリーラインスケート振興会の理事になったり、モータースポーツレーシングチームの監督になったり・・・と様々な活動もしているようです。

 

また、2009年には酔っぱらって交番のドアガラスを蹴って割ってしまい、器物損壊容疑で現行犯逮捕されています。

よりによって交番ですからね・・・。

素直に謝罪し認め、不起訴処分になっているようです。

 

若い頃は結構やんちゃな方だったのですね。

と言っても、すでに40代でしたが・・・(笑)

 

唐渡亮の病気は何?

唐渡亮さんは、実は病気を患い闘病生活をしていた時期がありました。

何の病気か気になり調べてみました。

 

俳優として仕事が増え始めた2000年頃、ドラマの撮影中に声が出なくなってしまったそうです。

すぐに病院で診てもらったところ、喉頭腫瘍異型癌と診断されました。

一般的に言うところの喉頭がんです。

 

計6回の全身麻酔手術を受けたそうで、2年半ほど入退院を繰り返しての闘病生活を送っていたようです。

闘病生活の後半からすでに俳優活動を再開していたそうです。

なんというプロ根性でしょうか・・・。

 

それも闘病生活を公の場で明かしたのは8年後の2008年の舞台挨拶の時だったというのがさらに驚きです!

 

唐渡亮にかつら疑惑!真相は?

唐渡亮さんについて調べてみると、どうやらかつら疑惑があるようです。

 

それではかつら疑惑が向けられている唐渡亮さんの最近の画像を見てみましょう!

たしかに少し不自然な髪形に見えます。

本人が公表しているわけではないので確かではありませんが、もしかしたら本当にかつらかもしれませんね。

でも、過去に患ってしまわれた病気のことを考えればかつらであることも自然なことではないでしょうか。

唐渡亮さんのイメージに合っていますし、よく似合っていますよね♪

 

唐渡亮の現在は社長!

唐渡亮さんについて調べていると、なんだかとてもすごい人だということがわかりました!

俳優としてはいまいち目立つ役者さんではなかったかもしれませんが(すみません・・・)、起業家としての才能はすごくて、色々な会社を立ち上げていました。

 

まず闘病生活を乗り越えた後の唐渡亮さんは、2006年に有限会社アルガアーティストプロダクションを設立しました。

大手プロダクション会社と業務提携を結ぶも、関係者の裏切りがあり上手くいかず・・・。

その後は自身の闘病生活の経験をもとに講演会を行なったり、地域活性化の為のプロジェクトを立ち上げたりもしました。

 

また、engine株式会社の事業部として様々な事業を立ち上げ、グループ会社まで立ち上げました。

2017年には大阪にクリニックまで開いてしまいました。

バイタリティーが凄すぎます(笑)

基本的には、芸能事務所エンジンエンターテイメントの社長兼俳優として籍を置いていますが、常に新しい事業立ち上げに奮闘しているようですよ。

 

現にエンジンエンターテイメントのホームページをのぞいてみると・・・

 

事務局よりお知らせ

代表 唐渡亮は2019年現在、伊豆シャボテンヴィレッジに参加し、新規事業であるグランピング(2019年12月オープン予定)の立ち上げを行なっている為、俳優業に専念することが不可能な状態です。事務局と致しましては、文化人として【咽頭癌からの克服セミナー・自己啓発のメソッド・生きるをテーマにしたコメンテイター・うつ病は治る・等の講演、メディア取材、出演】を主とした活動を考えております。

引用元:エンジンエンターテイメントHPより

 

 

とありました。

俳優と言うより、やり手のビジネスマンであることが伝わってきますね!

 

唐渡亮・まとめ

唐渡亮さんの若い頃から現在までの様子をまとめてみました。

生死をさまよう闘病生活を乗り越えた今は、起業家として成功し、モットーである”あるがまま”の人生を送っているように感じます。

かつら疑惑もあるようですが、似合っていればどちらでもよし!

思うように自分の人生を切り開いている唐渡亮さんの魅力、素敵ですね。

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!