芸能

「AKBINGO!」番組終了理由は?ネットの反応!

AKBグループの冠番組「AKBINGO!」が9月で終了するそうです。

AKBファンだけでなく、なんで番組がこんなに急に終了してしまうのか不思議でなりませんよね?

ではその番組終了する理由を分析とネットの反応見てみましょう!

 

それでは最後までお付き合いください!

 

「AKBINGO!」番組終了理由は何?

 

人気グループAKBの冠名が付いている「AKBINGO!」番組がなんと9月で終了してしまうようですね。

 

収録終了後、MCのウーマンラッシュアワー・村本大輔(38)が「お疲れさまでした。本当にお疲れさまでした。実はですね、『AKBINGO!』が9月で終わります。終了します」。メンバーは「え?」と絶句。スタジオは静まり返った。

引用 スポニチ

 

 

ウーマンラッシュアワーの村本さんが司会をされていたようです。

2008年から続けられていた放送が11年で幕を閉じることになるわけです。

では一体どうしてこんな長者番組が終了してしまうのか?

少し前には、”めちゃイケ”や”みなおか”などの長者番組が終了して話題となりました。

そこまでの衝撃は無いのかもしれませんが、人気のあるグループの冠番組なだけに疑問が残りますね。

 

視聴率問題

まず、番組終了に当たって最も可能性の高いのが視聴率問題です。

AKBと言えば数々の人気アイドルが卒業しております。

その影響もあってか、絶頂期の頃に比べて視聴率は年々低迷していました。

 

「AKB0じ59ふん!」から始まり、大幅な放送時間変更に伴い「AKB1じ59ふん!」になり、現在の「AKBINGO!」へと続いていたのは、やはりAKBファンが多く、平日の深夜番組枠にも関わらず視聴率が安定していたからではないでしょうか。

 

ここにきて番組が終了となるのは、少なからず視聴率の問題が関係していることは否定できないでしょうね。

 

マンネリ企画問題

視聴率低迷にも影響しているとは思いますが、続いて懸念されているのが企画のマンネリ化問題のようです。

長寿番組にはあるあるの、企画のマンネリ化・・・。

人気のあるコーナーであっても、似たようなことをずっと継続されても観ている側はどうしても飽きちゃいますよね。

 

最近では新しい人気コーナーは乏しかったようですね・・・。

 

司会者問題

AKBグループのメンバーたちと一緒に番組を進行する司会者が変更になったのも、関係しているのではないでしょうか?

 

2008年にスタートしてから約8年間、バッドボーイズがMCを務めていました。

芸人の露出としては今一つピンときませんが、上手くメンバーと絡んでいて可もなく不可もなくと言った感じでした。

 

しかし2016年にMCがウーマンラッシュアワーに変更してからまだ3年ちょっとしか経っていませんよね。

ウーマンラッシュアワーの村本さんと言えば、炎上芸人としても有名で、SNSで大口をたたいて炎上させてワイドショーで騒がれるといった、もはやお騒がせタレントとなっています。

2019年に行なわれた「一番嫌いなお笑い芸人」ランキングにも6位にランクインするほど、ウーマンラッシュアワーのネタよりも村本さんの嫌われ具合が目立つ芸人さんなのです。

 

もしかしたら、村本さんがMCになったことも番組終了理由に繋がっているのではないでしょうか。

 

NGT48問題

一時期世間を騒がせたNGT48の元メンバー山口真帆さんの事件により、あまり良いイメージの無いNGT48。

しばらく活動休止していて、最近復活したばかりではありますが、このグループ内の論争や対立みたいなのが世間に明るみになったことも問題かもしれませんね。

 

アイドルグループの裏側を見せられてしまった・・・といった感じで、AKBグループ全体のファンが減ってしまった可能性は大いにあります。

そのことが、今後の番組継続を考えた結果、終了せざるを得ない状況になったのかもしれませんね。

 

「AKBINGO!」番組終了へのネットの声!

SNSでは、「AKBINGO!」番組終了報道を受けての視聴者からの反応が多くありました。

 

 


 

まとめ

「AKBINGO!」の番組終了理由について書いて参りました。

  • 視聴率問題
  • マンネリ企画問題
  • 司会者問題
  • NGT48問題

 

どれか1つか、もしくは複数なのか、はっきりしたことは闇の中になってしまうかもしれませんが、人気があるAKBの冠番組なだけに番組終了は残念ですね。

それでは最後までお付き合い下さりありがとうございました!